%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB 20X %E7%87%83%E8%B2%BB


Windows10のバグか何かわかりませんが、プリンター情報が残ってしまうことがあるみたいです。 下記4つの方法を実施すると改善することがあるので、試してみてください。 経験上、一番改善する方法はコマンドから削除を実行する方法です。 OS:Windows2000 Server SP2プリンタフォルダのファイル→サーバのプロパティ→用紙タブで、プリンタの用紙を追加することができると思います。これと同様のことを、バッチで行いたいと考えています。コマンドラインからプリンタ用紙を追加 プリンターの組み込みメニューに、接続されているネットワークが表示されます。表示されない場合は、プリンターのマニュアルで詳細を確認してください。 プリンターが [プリンターをオフラインで使用する] モードに設定されていないことを確認します。 Windows XPにてプリンターのリストを出力。一回目は、インストールされているプリンターは無し、2回目はプリンターをインストールして出力、3回目は先ほどのプリンターをGUIから削除してから再度プリンターのリストを出力。 Windows 10 では、最後に使ったプリンターを通常使うプリンターにすることができます。 このモードをオンにするには、 [スタート] を開き、 [設定] > [デバイス] > [プリンターとスキャナー] の順に選びます。 Windows10 の「Windowsの設定」と「コントロールパネル」を紹介します。 Windows10 からスタートメニューが復活するとともに「歯車(Windowsの設定)」アイコンが追加されました。 前提条件として共有プリンターの設定を行いたいパソコンにプリンタ設定を完了している必要があります。 ここでは2通りお設定方法を説明するので、どちらかの方法で共有プリンタの設定を行ってください。 「Windowsの設定|プリンタとスキャナー」から設定