%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%B3 %E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84

LANケーブルには「速いケーブル」と「遅いケーブル」があります。 それは「カテゴリー」で見分けることができます。 主流は「Cat5e」と「Cat6」と「Cat7」の3種類です。 数字が大きいほうが「速い」と覚えておきましょう。 「Cat5e」と「Cat6」の違いは「流れるデータの量」です。 LANケーブルには規格があって、性能によってカテゴリ 5, 6, 7, 8などに分かれています。通常、カテゴリはCAT5のように書かれるようです。LANケーブルのカテゴリによる違い、種類、確認、回線速度についてまとめてみました。LANケーブ lan ケーブルの規格の中に、cat6(カテゴリー6)、cat6a(カテゴリー6a)、cat6e(カテゴリー6e)があります。 cat6 は、tia(アメリカ通信工業会)と eia(アメリカ電子工業会)が策定した規格です。通信速度は 1gbps、伝送帯域は 250mhz です。 「カテゴリー7」、「カテゴリー6」、「カテゴリー5」など、色々とたくさんあって良くわからない感じになってきている有線lanケーブルのカテゴリ。 今回は、家庭やスモールビジネスで使う可能性がありそうなメタルケーブルと通信規 […] lanケーブルを購入するならガテゴリー6やカテゴリー7がオススメです。丸型タイプが一番ノイズに強いとされていて無難です。カテゴリー選びが適切でないと回線速度を低下させますので注意しましょう。 ルーターやpcなどのデバイスにも問題がなさそうなのになんだかネットが遅い…。もしかしたら原因はlanケーブルかもしれません!今回は、lanケーブル選びに必要なポイントを「カテゴリ」や「素材」からサンワダイレクトさんに教えてもらいました。 カテゴリの違い以外にもLANケーブルには違いがあり、それそれで機能や性能が異なります。 3-1.「UTP」と「STP」の違い. LANケーブルでカテゴリー5と6と7がありますが、どのように違うのでしょうか。どれがどれに対応とかあるのでしょうか、全く解りません。よろしくお願いします。 love_boa_chanさん の回答で用途は殆ど …