%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3 %E3%82%A8%E3%82%B3%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88 %E6%96%BD%E5%B7%A5 %E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8

WordPress(ワードプレス)のデフォルト文字色の変更方法でした。 慣れている人なら3分もかからず設定することが可能です。 CSSを少し触りますがとても簡単にできるはずです^^ あなたも是非一度お試 … 実際にCSSで背景の色を変更する方法を紹介します。 WordPressのstyle.cssで直接設定する事もできますが、WordPress付随のCSSエディターを使った方が簡単です。 (1) テーマ ️「カスタマイズ」クリック (2) 「追加CSS」クリック (3) 追加CSSページ (4) CSSを入力 「WordPressでテーマの変更ってどうやってやるのだろう?」「カスタムCSSはどうなるの?」WordPressのテーマってそう頻繁に変更するものではありません。そこで、今回はWordPressでのテーマの変更方法についてみていきます。 WordPress.com に出会ったことは本当にラッキーで、人生が変わる経験をしました。個人がプロジェクトを立ち上げて発信するのに使える、手頃な値段のユーザーフレンドリーなプラットフォームを提供してくれていることに感謝しています。 全員がWordPressの深いレベルの設定まで変更できる状態にしておくのは、セキュリティの面から好ましいことではありません。 WordPressでは「管理者」「編集者」「投稿者」「寄稿者」「購読者」の5段階の権限が設定できます。 WordPressではHTMLのタグやCSSのclassやid、タグの入れ子を知ることで特定部分のCSSのみを変更しやすくなります。基本的には追加CSSに記述するようにして、記事やコンテンツ本文はspanなどのタグを割り振り、CSSを設定することで対応するのが簡単です。 WordPressでテーマのカスタマイズを行っている上で問題になるのがプラグイン独自に設定されているCSSの変更。 これで悩む方は多いと思います。 私も初心者ですから何をどう変更してもできない・・・なんてあきらめかけていました。

WordPressでブログを作り始めると、使い方や用語などわからないことだらけです。その中でも、ブログのデザインを変えるために必要になってくる「CSS」や「スタイルシート」。ブログ初心者には何がなんだかさっぱりです。そこで今回はCSSをスタイルシートに簡単に追加する方法を紹介します。