%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%84%E5%85%89 %E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9 %E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%80

iPhoneの強制終了は「フリーズして画面が動かない」「アプリが重い」など、一般的なトラブルの解消方法として知られています。その方法はiPhoneの機種によって異なり、行う時には注意点もあります。今回、iPhoneの強制終了の方法と注意点を解説します。 アイフォンでアプリを使っていると、強制的に終了してしまうことがあります。アプリ内で特定の操作をしたときに落ちてしまったり、起動時に起こったりと原因は様々です。 ここではアプリが強制終了してしまうときの対処法をいくつか説明していきます。 iPhone 8を利用していて不具合を起こしたことはないだろうか? あなたのiPhone 8でフリーズや勝手に電源が落ちたり、通信が外れたりする事象が稀に起こるということであれば、一時的なエラーである iPhoneが言うことを聞かない時は、原因が何であれ、ひとまず再起動するのが問題解決の早道です。でもフリーズしてしまって、いつもの「スライドで電源オフ」が出てこない場合はどうしたらいいでしょうか?ここでは、iPhoneのバージョンごとに、ス iPhoneを使用していると稀に動きが鈍くなる、または画面が固まってしまうことがあります。 このような状態を「フリーズ」と言い、基本的な解消法は「再起動」「強制終了」の2択が一般的になります。 これらを行うにあたって、1つ複雑な点があります。 iPhone 8 または iPhone 8 Plusを購入して早々に端末の不調に悩まされている、という人は少ないかもしれないが、iPhoneが突然の動作不良に陥った時に必要となるのが本体の強制再起動。 「iPhone X」の強制再起動方法は「iPhone 7/7 Plus」と同じなのだが、なぜか「 iPhone 8/8 Plus 」で強制再起動す … iPhoneの強制終了・再起動は、何らかの不具合などが発生した時などに、すぐにできる解消方法として知られています。ですが、そのやり方は、機種によって違います。ここでは、iPhoneの強制終了・再起動の方法についてご紹介していきます。

強制終了(リセット)は、iPhoneがフリーズしてしまい、画面上で操作ができず再起動ができない場合に強制的に電源を落とす行為です。 強制終了(リセット)を行うと、全ての動作が止まるので、操作をリセットすることができます。 ホームボタンが設定されているiPhone 8/8 Plusでもこの方法が採用されているということは、来年発売されると思われるiPhone9?でも同様な方法になると思いますので、覚えておいて損はないと思います。 iPhoneX(10)のその他のボタン操作方法 電源OFFぼ方法 機種変更で「iPhone8」もしくは「iPhone8Plus」にしたばかりという人は多いでしょう。「iPhone」の基本操作は、iOSのバージョンが変わるにつれて少しづつ違うことも多いです。今回は「iPhone本体の電源を強制終了・再起動する方法」をまとめています。