%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89 %E3%83%80%E3%83%8B %E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA


真鍮のアクセサリーの作り方を紹介しています。過去の真鍮アクセサリーの作り方記事で「火を使うのはハードルが高い」という意見を取り入れて、彫金の技術を使った「鎚目模様」のネックレスの作り方を火を使わない方法でまとめました。 真鍮アクセサリー、鎚目リングの作り方.
真鍮リングの作り方や必要な材料をご紹介します。自宅でできる簡単ハンドメイドアクセサリー。今回はシルバー(銀)と合わせて見ます。真鍮の指輪を作る材料や製作工程。まずは薄めのブラス板をカットし、指の内周に… こんにちはimultaの上谷です。 独学で彫金を始めて15年たちまして現在はimulta(イムルタ)という自分のブランドを立ち上げて彫金師をやっています。.

荒らし槌制作のやり方としては、成形後真っ赤に熱した金槌の表面になにかを打ち付けて跡をつけるといった簡単なやり方です。 そしてその跡のついた金槌で金属をたたくとその跡が打ち付けた金属にそのままうつるといったしくみですね。 深くて細かい槌目プラチナリングが完成! プラチナに無数に打ち付けられた槌目が圧巻です(*´Д`) 槌目模様の1つ1つが違い、その組み合わせで模様になります 金槌で叩いて表現する模様ですので、センスが …
控えめな輝きとアンティーク風の質感が魅力の"真鍮アクセサリー"。派手過ぎないアクセサリーが欲しいという方にぴったりのアイテムです。使い込むほどに味わいが増すので、経年の変化も楽しめますよ。大人の装いにさりげなく添えたい、素敵な真鍮アクセサリーを集めてみました。 はい、では真鍮アクセサリー作り方を始めます^^