%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B3 %E3%81%8C%E3%81%BE%E5%8F%A3 %E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9

では、韓国語の表現を習ってみましょう~! まず、「怪我をする」は「怪我」を 「상처」 とも言いますが、もっと幅広く使える動詞は 「다치다」 です。 活用をして文を作ってみましょう~! 다쳤어요.

(ダチョッソヨ) 怪我をしました。 손을 다쳤어요. 「怪我」を韓国語では「상처|サンチョ」といいます。「怪我する」と動詞でいうときは「다치다|タチダ」といいます。 今回は「怪我、怪我する」という単語の意味、単語の使い方についてハングルの例文をご紹介しながら、関連する単語についても解説します。 「怪我」を韓国語でどう言う? 부상と상처の違い 「怪我をする」を韓国語でどう言う? 「転んで怪我をした」を韓国語でどう言う? 「怪我をしないように気をつけてください」を韓国語でどう言う? 「怪我は大丈夫ですか?」を韓国語でどう言う? 韓国語の助詞「で」を使いこなそう!韓国語「で」を初心者にもわかりやすくご紹介! 韓国語には助詞があります。ですが、英会話の経験から外国語の助詞は日本語とは似ても似つかないことを知っている … メールや電話の「お体ご自愛下さい」「風邪には気をつけて」。具合が悪い友達や怪我をした人への「お大事にしてください」「早く良くなりますように」は韓国語でどう言ったらよいのでしょう。知っているようで知らないこれらの表現をお届けします! 韓国語を勉強していて気になったことや勉強に役立ちそうなことを自分流に記録しておこうと綴っています。 私も体験したスピードラーニング韓国語を詳しくご紹介しています。↓ スピードラーニング韓国語 …