%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC %E9%A3%B2%E3%82%80%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88 %E7%A0%82%E7%B3%96


その機能が、今はMacもWinも、どちらもできます! . Geeky Stuffs:ラップトップのトラックパッドは、スクロールやクリックのほか、様々なタスクを実行することができます。Mac好きのあなたなら、MacBook AirなどのApple製ラップトップのトラックパッドにジェスチャー機能があることはご存知でしょう。 まあ、ネットで検索するときなど、本当に楽なので設定してみてください。 キーボード、マウス、トラックパッド、全部Bluetoothでワイヤレスですので、デスク上はスッキリで、配置も好みに応じて好きに出来るのが嬉しいですね。 Macで「マウス」か「トラックパッド」かでお悩みの方、結論は「両方がベスト」です。 しかしパッドに関して言えばMacのトラックパッドが圧勝です。 正直言って、WindowsパソコンはMacのトラックパッドをパクって欲しいくらいです。 そうすれば世の中の95%の人たちの操作環境が劇的に快適になるんですから。 欲を言えばトラックパッドの面が、 Macはガラストップで滑りが良く、Winノートはグリップが効いたのが多いような。。。 . ここでは、WindowsからMacに変えた人が陥りがちなトラックパッドの操作性の違いや魅力をご紹介します。 トラックパッドの基本「決定」の操作方法 「決定」はトラックパッドを”押し込む” MacBookはWindows同様、親切なパソコンです。 MacbookのBootcampでWindows10を使用すると標準の設定だとトラックパッドの動きは Macとは反対方向になります。これでは うぃんどうずとMacを使い分ける時に不便ですよね? このままでは使いにくいのでMacと同じようにWindows10も設定しておくと便利です。 設定方法を画像を交えて解説していき … Boot Camp上のWindowsでトラックパッドのマルチタッチジェスチャを使う方法を紹介します。 マルチタッチジェスチャの設定にはフリーソフト「Trackpad++」を使います。インストール方法はこちらを参考にしてください。 「Trackpad++」をダウンロード・インストール