%E4%B8%89%E8%A7%92%E9%8C%90 %E4%BD%93%E7%A9%8D %E4%B8%AD%E5%AD%A6

マレーシア在住者であれば問題ないでしょうが、旅行者だと1か月前に言われてもなかなか対応するのは難しいですよね。自分が持っているカードは残高が僅かなのでまあいいですけど。 このタイプのカードは7月16日以降使用不可に. よく調べなかった自分に落ち度があったのですが、交通カードにはどうやら. myrapidカード; LRT・KLモノレール・バスで利用可能. マレーシア・クアラルンプール郊外にある街シャーアラム。ここには世界的に見ても規模の大きいモスク「ブルーモスク」がある事で有名ですが、今回はそんなブルーモスクのあるシャーアラムへのアクセスと、そこへ行く為のバスの乗り方についてお伝えしようと思 マレーシア国内最大級の石油精製・石油化学コンプレックス事業(通称「rapid」)が間もなく始動する。総額270億ドルにも及ぶ投資であり、石油製品のトレーディングハブ機能やマレーシアの化学原料需要を賄う狙いがある。同国化学産業との相乗効果が期待される。

Touch’goカード 旅行者用にKL TravelPassというのもあります。 KLIA Expressと2日間LRT,MRT,モノレール乗り放題が付いたチケットです。 お得かどうかは難しいところ。 マレーシアの交通カードは2種類あることが判明. RM15でカードを購入して、必要に応じてリロードします。 有効期限は購入日から2年間、次回のKL旅行でも使えます. Rapid KL各駅のサービスカウンターで購入可能で、初回作成料RM10.60がかかり、自分の好きな金額(RM10~)をチャージし利用します。日本のICカードと同様のシステムです。追加チャージは各駅の専用機械の他、コンビニ等でも可能(※手数料RM0.53かかります)。毎回切符を購入するより便利です。 KLIAエクスプレスを使ってKLセントラル駅へ到着、ここからクラナジャヤ線に乗ってホテルを目指しますが、乗車の前にマレーシア・クアラルンプール市内の鉄道で使えるIC乗車券「Touch'n GO(タッチンゴー)」カードを購入したいと思います。