%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E7%9B%A3%E7%90%86%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8 %E8%A8%98%E5%85%A5%E4%BE%8B %E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%A3%AB%E6%B3%95

こんにちは、フリーランスエンジニア兼ライターのワキザカ サンシロウです。 皆さんは、vbaでファイルの削除をする方法を知っていますか? ちょっとしたフォルダ整理をしたいとき、フォルダ管理ツールを作りたいときなど、ファイルの削除方法を知っているととても便利です。 Excel VBA入門サイト。ここではFileSystemObjectオブジェクトを使用してファイルを削除する方法を解説します。DeleteFileメソッドの使用方法・・・。Digital Life Note(デジタルライフノート)。賢く合理的に、かつ経験に裏打ちされた快適なデジタルライフを送るための記録 Dim fso As FileSystemObject Set fso = New FileSystemObject Dim fl As Folder Set fl = fso.GetFolder("D:\TipsFolder") ' フォルダを取得 Dim f As File For Each f In fl.Files ' フォルダ内のファイルを取得 If f.Name = "Tips.txt" Then ' 削除したいファイル f.Delete (True) ' ファイルを削除 End If Next ' 後始 … FileSystemObjectとは. Dim fso As New FileSystemObject '// FileSystemObject ... VBAの場合は関数を抜けるとファイルの閉じ忘れ(Close漏れ)があっても閉じてくれますが、ファイルは他のアプリケーションからも参照することが可能なため、VBAが無限ループするような処理だと、閉じ忘れにより他のアプリケーションからの書 … どうもマサヤです!今日は先日のツール開発時に使ったvbaコードを紹介します。ツールを作っていると、ファイルの存在確認後に削除したり、追加したりすることありますよね。このようなコードは頻繁に使うものではないですが必要となったときに、効率的に再 Excel VBA入門サイト。ここではFileSystemObjectオブジェクトを使用してファイルを削除する方法を解説します。DeleteFileメソッドの使用方法・・・。Digital Life Note(デジタルライフノート)。賢く合理的に、かつ経験に裏打ちされた快適なデジタルライフを送るための記録 ファイルの削除を行うために以下のように書いて実行したところ。「Microsoft VBScript 実行時エラー '800a0046' - 書き込みできません。」というエラーメッセージがでてしまいました。-----Set fso = … Excel VBA入門サイト。ここではFileSystemObjectオブジェクトを使用してファイルを削除する方法を解説します。DeleteFileメソッドの使用方法・・・。Digital Life Note(デジタルライフノート)。賢く合理的に、かつ経験に裏打ちされた快適なデジタルライフを送るための記録 FileSystemObject.DeleteFile filespec[, force] ファイルを削除します。 引数filespecには削除するファイル名を指定します。ワイルドカードも使えますが、ワイルドカードを指定できるのはパスの最終要素だけ … エクセルからファイル操作をする上で、最も扱いやすいのがFileSystemObject(FSO)ファイルシステムオブジェクトでしょう。 FileSystemObjectオブジェクトは、ドライブ、フォルダ、ファイル等の操作(追加、移動、削除)をしたり、情報の取得や変更ができる大変便利なオブジェクトです。 FileSystemObjectオブジェクトでは、コンピュータのファイルシステムへのアクセスが提供されています。VBAに用意されているファイル操作関連のステートメントや関数より、より強力で、より多くの機能が搭載されています。ただし、機能が大変多いため、これらを全て覚えるという事は困難です。 Excel VBA マクロでファイルを削除する方法を紹介します。DeleteFile 関数を使って指定したパスのファイルや、フォルダ内のファイルの削除ができます。ワイルドカードを使って複数のファイルや全てのファイルの削除ができます。 FileSystemObject(FSO)を使用して、ファイルを削除します。FileSystemObject(FSO)のインスタンスを生成する方法は、ファイルシステムオブジェクト(FileSystemObject)の使い方 を参照してくださ … FileSystemObjectとは、ファイルシステムへのアクセスを提供するオブジェクトです。具体的には、ファイルやフォルダの作成、削除、移動、コピーといった基本操作を扱えます。 FileSystemObjectは外部ライブラリのため、使うときは要注意! テキストファイル中の文字を削除・置き換える(FSO) (Access 2000/2002) 概要 FileSystemObjectを使用してテキストファイルを取得し、ファイル中の文字列を一括置き換えする関数です。 サンプルコード '【引数説明】 'FileName :対象ファイルのフルパス 'TargetText :置換・削除対象文字列 'NewText :置換 … エクセルVBAでFileSystemオブジェクトを使ってファイルやフォルダの操作をする方法のシリーズです。今回はFor Each文とコレクションを活用してサブフォルダ一覧を取得する方法です。 今回は「FileSystemObject」オブジェクトを使用してファイルを削除する方法をご説明します。 「FileSystemObject」オブジェクトとは、ドライブ、フォルダ、ファイルを操作する事ができるオブジェクトです。 「FileSystemObject」オブジェクトの使い方も併せてご説明します。 FileSystemObject(ファイルシステムオブジェクト)はファイル・フォルダ操作専用のオブジェクトです。オブジェクトというと、慣れてない人にはウッとなってしまうポイントかもしれませんが、今回は単純に、ファイルやフォルダを入れるための入れ物と考えておきましょう。