%E6%97%85%E7%8C%BF dvd %E4%B8%AD%E5%8F%A4

鍵の動きが渋くなってきたとき、556を使う人が多い様ですがこれは間違い。後でホコリが鍵穴の中に付着して鍵がお釈迦になります。鍵屋の弟が言っていたのだから間違えない。そこでドライファストルブの出番となります。 PEラインは、従来のラインと比べて引っ張り強度が強いのが特徴ですが、逆に傷がつきやすく劣化しやすい欠点があります。その問題を解決してくれるのが、PEラインコーティングです。おすすめ商品と共に詳しく紹介します。 PEにシュッ!の代用品になるラインコーティングスプレーを紹介しています。筆者も数十種類のスプレーを試してきましたが、価格は3分の1、性能は同等以上のスプレーはKUREの”コレ”しかありません。PEラインには欠かせないラインコーティングスプレーは安いほうが良いですよね! シリコンスプレーはアマゾンで300円、ドライファストルブは500円とPEにシュと比べてかなり安いのが特徴。 肝心の使用感ですが、使っている友人に聞いたところ、どちらもPEにシュに比べて乾きが遅くヌルヌルするようですが、そこまでの違いは見れないということです。 PEライン用にシリコンスプレーを 使いましたが。。。。その結果は(T T;) 使用を止めた後の結果を末尾に追加記載しました 最近、この記事の閲覧が増えて来ました。 皆さんも、専用コーティング材が 以前から、ドライファストルブやシリコーンスプレーも気になってはいたのですが、大容量であるPEにシュッ!業務用が半額セールだった時に買いだめして大量に残っているのと、飛行機で遠征することが多く、飛行機に積むことができる、ノンガス 『KURE ドライファストルブ』 何と速乾性にフッ素入りで300ml600円前後。安っ!(もしかしたらフッ素の割合が少ないのかな?フッ素が1%でも添加されてればフッ素コートスプレーとして販売していいみたいだし…。それともやっぱりPEにシュ