%E6%B4%97%E5%89%A4 %E9%85%B8%E6%80%A7 %E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AA%E6%80%A7

上記は以下のコマンドをスタートアップスクリプトで打った結果です。 whoami; set username [ファイル名を指定して実行]で、secpol.mscと入力して起動できます。 起動時に[この操作を実行するアクセス許可がありません。]と表示されるときには、管理者権限で実行します。さもなくば設定の確認や変更を行えません。 ドメインのグループポリシーを使ってレジストリの置き換えを行いたいと思っているのですが、管理者権限の無いユーザーだとうまくいかないので困っています。コンピュータの構成-ポリシー-Windowsの設定-スクリプト-スタートアップ の中 グループポリシーのタスクでログオン時にexeを実行させようとしていますがうまくいきません これですが、おそらくタスクのGPO設定で、ログオンしているユーザと異なる(管理者権限の)ユーザを指定し、このユーザ権限でスクリプトを実行したい、と思われているのではないでしょうか。 今回は前回までのまとめとして、管理者権限で実行されていない場合に自分自身を管理者実行するバッチを作成してみます。管理者権限であることを確認するまずは管理者権限かどうかを確認する部分のおさらいです。以前に書いた記事にもうちょっと詳しく解説して おそらく 管理者権限を持っているUsersグループに属したユーザだとUACが効いてしまうのだろう。。 この他に、「UACをOFFにする」や「タスクスケジューラの[最上位の特権で実行する]で起動する」などの方法があるがrunasで実行するのがベストではないかと思う。 今回はバッチファイルを管理者権限で実行したいする方法を少しだけまとめてみます。Runasコマンドを使うまずは、シンプルにコマンドプロンプトに用意されているコマンドで紹介します。 runas /user: この方法では、すでに管理者権限のあ Windows10環境でプログラムを実行する際に、既に管理者権限なのに「管理者権限で実行しなさい」という内容のメッセージが表示されて処理が続行できない問題が発生する場合があります。わたしの場合は「Node.js」をインストールしようとしたと コマンドプロンプトを『管理者権限』で実行する 8つの方法 2019年3月15日 2019年3月18日 by lightbox Windowsキー + X のメニューから タスクバーの左端を右クリックして表示されるメニューです。 今回は前回までのまとめとして、管理者権限で実行されていない場合に自分自身を管理者実行するバッチを作成してみます。管理者権限であることを確認するまずは管理者権限かどうかを確認する部分のおさらいです。以前に書いた記事にもうちょっと詳しく解説して

管理者権限が必要なコマンドや領域をbatで弄りたいけど困った時に ユーザーがマニュアルを読まず、右クリックしてくれない現場の時に なんかいろいろ面倒になった時に そんな時に使える管理者権限でのbat実行. ドメインユーザにpcのキッティングを行ってもらうために、ドメイン環境のコンピュータにローカル管理者の権限を付与する手順を記載します。ローカル管理者の権限のため、ファイルサーバのアクセス権などには影響を与えず、ユーザに[管理者として実行]の権限を与えられるものとなります。 ローカルのグループポリシーで確認しましたが、ADによるグループポリシーでも同様です。 結論、ログオンスクリプトの実行ユーザーはログオンしたユーザー.