%E8%8B%B1%E4%BD%9C%E6%96%87 %E6%B7%BB%E5%89%8A %E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81 %E7%84%A1%E6%96%99

従来はホームボタンのダブルタップで表示できていた「Apple Pay」の画面だが、iPhone 11シリーズやiPhone XRではサイドボタンのダブルタップに変更。iPhone 11シリーズやiPhone XRでは「Face ID」を利用するため、画面がある程度自分の顔の方向に向いていれば瞬時に認証が完了する。 ここではiPhoneでの「Apple Pay」の設定方法と使い方を紹介しています。「Apple Pay(アップルぺイ)」はアップルが提供する決済サービスで、日本では2016年10月より開始されています。Apple PayではSuicaが利用可能で、電車や買い物などで「Suica」での支払いが可能です。 iPhone11にして、一番戸惑ったのがFace ID(顔認証)でのお買い物。その方法を解説します。 重要 :支払い設定の「メインカード」 あまり教えてもらえないのですが、お店の買い物でApple Pay払いをスムーズに行うためには「メインカード」の設定をしておくことを強く推奨します! 1 iPhoneでQUICPay(クイックペイ)を使ってみよう! ・ そもそもQUICPay(クイックペイ)とは? ・ iPhoneでQUICPayを使うにはApple Payに設定する必要がある ・ QUICPayをApple Payに設定して利用開始する方法 2 iPhoneでのQUICPay(クイックペイ)の使い方 ・ iPhoneでQUICPayを上手に利用す … サイドボタンの2回押しで認証画面へ iPhone 11 / 11 Pro、iPhone XシリーズでApple Payを利用するには、まず サイドボタンを2回押し ます。 この操作はスリープ状態でも、ロック画面でも可能です。決済前の認証は次の操作で必要となるため、端末のロック解除は必須ではありません。 QUICPay with Apple Pay iPhone 7とApple Watch Series 2で、もうすぐ始まります。Apple PayはQUICPayマークのお店で使えます。コンビニやスーパー等いつものお店でスムーズ・安全にお支払いができ、多くのカード発行会社に対応しています。 QUICPay with Apple Pay iPhone 7とApple Watch Series 2で、いますぐ始めよう。Apple PayはQUICPayマークのお店で使えます。コンビニやスーパー等いつものお店でスムーズ・安全にお支払いができ、多くのカード発行会社に対応しています。