%E8%A5%BF %E6%96%B0%E6%A9%8B %E3%81%BF %E3%82%80%E3%82%8D %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF %E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

パワーポイント2010でしたら、まず、印刷で「4スライド」、「横方向」にしておいて、次に名前を付けて保存→ファイルの種類を「pdf」にして、オプションをクリック、発行対象を「配付資料」、1ページあたりのスライドを「4」でOK、で保存すればできあがり。 最近office365を契約して使い始めたのですが、 以前から使っていた請求書フォーマットのエクセルファイルを開き編集してPDF保存したところ ページが4分割されて保存されてしまいました。 こういう場合、印刷範囲の点線をドラッグして調整していたのですが、点線がドラッグできなくなっており。 保存先フォルダーの選択画面で、フォルダーを選択して、「OK」をクリックすると、指定したフォルダーに、ページ毎に分解されたファイルが保存されます: pdfファイル作成時に、分割できないようガード(保護)がかけられている場合があります 1枚のpdfを「複数枚に分割できないかな?」と、悩んだ経験はありませんか?そこで、この記事では、pdfを分割できない悩みに、簡単にpdfを分割する方法を解説していきます。 pdfを即時に1ページずつ分割したり、特定のページ(または複数のページ)を抽出して新しいpdfファイルを作ることができます。同時に複数のpdfファイルでページを追加したり、抽出することも可能です。

サンプルファイルのBodea.pdfでは、デフォルトのオプションのままにします。 開始時に選択した同じフォルダーに分割されたPDFが保存され、元のファイル名の後に「Part 1」と「Part 2」のラベルが付加されます。「OK」をクリックして、次の手順に進みます。 pdfとして保存する時のオプションの選択のみで保存することができます。 1ページ4スライドのPDFとして保存する手順 まずは、パワーポイントの「 ファイル 」タブから「 名前を付けて保存 」を選び、表示された名前を付けて保存ダイアログで、「 ファイルの種類 」を「 PDF 」に変更しましょう。