%E8%B2%A7%E8%A1%80 %E7%A8%AE%E9%A1%9E %E6%A4%9C%E6%9F%BB%E5%80%A4

手作りのきゅうりや白菜の浅漬けは、冷蔵庫で保存しても1~2日しか日持ちがしません。 漬物というと長持ちするイメージですが、塩もみや市販の浅漬けの素でつくった浅漬けや即席漬けは、塩分が少なく発酵していないので、傷むのが早いんです。 きゅうりは水分量の多い野菜です。また比較的、賞味期限が短いことでも知られていますね。家にあるきゅうりを使おうと思ったら萎びていたということも多いのではないでしょうか?今回は、きゅうりの賞味期限と保存方法をご紹介していきます。

しかしきゅうりの浅漬けは、 実は日持ちしません 。 冷蔵庫に入れても美味しく食べられるのはせいぜい、 1日~2日 といったところでしょう。 3日目になれば味も落ちてきますし、それ以上となると変色してきてしまいます。 ご注意ください。 『浅漬けのレシピの基本』にて、浅漬けのことを『日持ちするサラダ』といいましたが、まさにその通り(いや、それ以上! きゅうりの浅漬けは、大葉と生姜の薬味の香りをプラスすることで、サラダよりももっとヘルシーに美味しく野菜を食べることができます。 今回は、生鮮食品であるきゅうりの消費期限・賞味期限・保存方法(日持ちさせる方法)についてまとめました。生鮮食品の表示では名称と原産地のみのため、消費期限・賞味期限・保存方法がわかりません。きゅうりの保存方法別の日持ちの期間をまとめてみました。 冬が旬のおいしい野菜の1つと言えば、白菜ですよね。この白菜、お料理にも幅広く利用できますが、「たっぷり食べたい時」などに用いられる調理法の1つが浅漬けです。では、そんな白菜の浅漬け、日持ちはするのでしょうか?正しい保存の方法と、どの程度の期

皆さんはきゅうりの漬物、お好きですか?でもたまに、漬けている間に白い何かが出現することはないですか?それはまるでカビのようで…! なんとなく食べちゃダメな気がして、捨てている方もいらっしゃるのでは?あの白い物体は何なのか・・・