iPad %E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0 %E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E7%84%A1%E6%96%99 %E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB

iPhone(Apple ID)のセキュリティを高める2ファクタ認証(2段階認証)を解除(無効)する方法をご紹介します。 2 ファクタ認証は、Apple ID の認証を二重化することでセキュリティを強化し、たとえパスワードが他人に漏れても本人以外はアカウントにアクセスできないようにする認証方式です。 Apple IDの2段階認証を解除する方法. 1 iPhoneの2ファクタ認証とは? ・ Apple IDの認証を2段階にすることでセキュリティ強化 2 iPhoneの2ファクタ認証の設定・解除方法 ・ 2ファクタ認証を有効に設定する方法 ・ 2ファクタ認証を解除する方法 3 iPhoneの2ファクタ認証を無効にできない対処法 ・ 2ファクタ認証を無効にできない? Apple IDの専用サイトにアクセスします。 Apple ID を管理; Apple IDとパスワードを入力して1段階目の認証を終えたあと、信頼できるデバイスを選択して送信された確認コードを入力してログインします。

先日の記事【iPhone】AppleIDに2段階認証を設定する方法で、解説したAppleIDの2段階認証。 今回はAppleIDの2段階認証(2ステップ確認)を解除する方法を紹介! 2段階認証を設定して損はありませんが、やっぱり「都度コード入力がどうしても面倒!」となってしまう方も多そうです。 AppleIDには2ファクタ認証と言う高度なセキュリティで守られています。Appleの最新のセキュリティで、最新のOSの場合は解除をしたりオフできない仕様になっています。この記事では、2ファクタ認証の解説や、解除やオフにできない場合の対処法の解説をします。