itDEAL %E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81 %E6%AF%94%E8%BC%83

AMD EPYC Romeが正式に発売– 7nm、64コア、128スレッド、高クロック、クラス最高のパフォーマンス、効率、価値. 解説: 5nmプロセス向け。性能が2割向上したArm「Cortex-A78」 ~新フラグシップGPU「Mali-G78」なども. AMD EPYC "Rome" 64コアCPUとintel Cascade Lake 48コアXeon CPUベンチマークが2S構成でリーク - 96コア/ 192スレッド/ 128コア/ 256スレッド 更新日: 2018年11月27日 intel「なんだコラ」 5月27日 12:13 AMDの第2世代EPYC Romeシリーズは、2年前に発売された第1世代EPYC Naplesプロセッサシリーズの後継製品です。 AMDは自社の新製品を発表し、2019年7月の正式発売を前に提案していた消費者向けラインナップの適切な発売日を発表する予定です。 ソース:wccftech - AMD Reaffirms 7nm Based Ryzen 3000, EPYC Rome and Radeon Navi Graphics Cards Availability in Q3 2019 . AMD(本社:アメリカ)は2018年11月6日(現地時間)、技術カンファレンス「Next Horizon」にて、「Zen2」アーキテクチャを採用する次世代EPYC 「ROME」 を発表した。 すでにサンプル出荷は開始され、2019年に発売が開始される予定だ。