t%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84 %E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3 %E5%BC%95%E3%81%8D%E6%96%B9

自分でアースを行う場合のためにやり方をご説明しておきます。 アースをする場所はアース端子です。 普通の部屋のコンセントにはアース線はついてないことがほとんどです。キッチンや洗面所、洗濯機置き場のコンセントはたいていついてる筈です。 洗濯機のアース線の取り付け方法や取り外し方法を紹介します。洗濯機のアース線には重要な意味と役割がある為きちんと取り付けて使用する必要があります。意外と知られていないその役割や取り付け方法を丁寧に解説していきます。 洗濯機のアース線には意味がある。その理由をお伝えするとともに、取り付け方法や外し方、長さが足りない時の対処法、コンセントのアース端子部分をスッキリ見せるコツも紹介する。洗濯機のアース線を接続していない方は、ぜひこの記事を読んで取り付けてほしい。 学生時代に洗濯機 ... コンセント側のアース線を外す方法(画像付き) 電化製品側のアース線を外す方法(画像付き) アース線を外した後どうすればいいのか? 上記の内容について画像や図解を使って解説していきたいと思います。 それではどうぞ! 目次. 洗濯機、電子レンジ、ウォシュレットなど、主に水回りの電化製品を設置する近くの壁には、アース線を取り付けられるコンセントがついています。あなたは引越しや電気製品の買い替えの時に、「アース線の外し方が分からない」「アース線の付け方が分からない」 アース線の接続に対応したコンセントを部屋の中から探します。 恐らくキッチン・エアコン・洗濯機のそばにあるコンセントがアース接続に対応しています。 (ウォシュレット便座の場合はトイレのコンセントもアース対応しているはず) アース線がネジで止められていたので、ドライバーでネジをゆるめます。 こんな感じでアース線が取れました。 これでコンセント、ホース、アース線を外すことができました。 4.次は、洗濯機の下。 洗濯パンにつながっているホースを外します。 しかし我が家は2010年にリフォームし、電気設備もすべて新品に入れ替えられましたが、電気洗濯機・電気乾燥機・温水洗浄式便座・冷蔵庫のコンセントに設置極付コンセントではなく、たんなる下にアース線をいれるコンセントになっています。電子レンジにいたってはアース端子もありません。