utf 8 bom%E3%81%AA%E3%81%97 %E5%A4%89%E6%8F%9B %E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89

Run メソッドを使用すると、指定した Microsoft Access またはユーザー定義の Funtion プロシージャあるいは Sub プロシージャを実行できます。 You can use the Run method to carry out a specified Microsoft Access or user-defined Function or Sub procedure. VB.NET:Accessのテーブルから1行だけ取り出すクエリーを実行して表示するサンプルプログラム。 2006/11/17 2018/8/14 VB.NET/ASP.NET 0 Application メソッド (Access) Application.Run method (Access) 02/05/2019; この記事の内容. メッセージボックスを表示し、どのボタンが押されたかで実行するアクションを変えることができます。Accessを終了する前の確認のような場面で使うと便利です。 アプリケーションソフトで、複数の操作手順を記憶させておき、必要な時に自動で記憶した手順を実行する機能、のことです。 はじめまして。 【環境】 VB2010(Visual Studio 2010 Ver 10.0.30319.1) Access2010 VB2010からAccess2010を起動し、マクロを実行したいと思います。

VB.NETであれば、Interaction.Shellメソッドを使う方法もあります。 下の例では、メモ帳を「"C:\test\1.txt"」というコマンドライン引数で起動しています。 VB.NETから参照型引数付きのFunctionのVBAマクロを呼び出す方法 Excel2003のVBEの標準モジュールModule1にあるFunctionのマクロtest(引数)をVB.NETから呼び出して、引数に設定した値をVBA側で加工して、加工された値をVB.NETで取り出したいのですが、VB.NET側でどのように記述してよいのかがよく分かりません。 VB.NETでInteraction.Shellメソッドを呼び出す. Accessのマクロは、Excelとは全然違い、VBAが全く出来なくても簡単に作ったり、メンテナンスしたりすることができます。 マクロとは. 解説 "Macro Name/マクロ名" 引数にマクロ グループ名を入力した場合、Access はマクロ グループの最初のマクロを実行します。 このアクションは、マクロ] を選択して、 [ok]をクリックすると [データベース ツール] タブの[マクロの実行] をクリックすると似ています。